CAMPLIFE

2016年から始めたCAMPLIFEの記録

飯綱高原キャンプ場


2017年7月16日~17日
飯綱高原キャンプ場。


子供達からの戸隠忍者村のリクエストと、
高原避暑地、
さらに大型遊具という条件でセレクト。


大座法師池という大きな湖の湖畔にあるキャンプ場。
フリーサイトで駐車場から大きなリアカーで荷物運搬。
我が家が大人二人、子供二人の荷物で2往復必要。


イメージ 1


キレイなサニタリー棟、
湖畔のキレイなロケーション、
虫も少なく、快適なキャンプサイトだった。

ただ、全体に湖に向かって全体的に少し勾配が付いているので、設置場所に少し悩む。
あと、サイトは土質が湿っていて、帰り際テントは土でぐちゃぐちゃに…。
草が多く、平坦なところを選ぶのがこのキャンプ場で快適に過ごすコツだと思う。

イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4


最近の長男坊のブームは薪割り。
任せると、1時間でも続けていそうな勢い。
イメージ 5


その薪で、早速焚き火タイム。
子供はマシュマロ、大人は少し高級ウインナーで思い思いに焼きに集中。


イメージ 7
イメージ 6


焚き火の後は車で3分のところにある温泉でさっぱり。
キャンプに温泉は外せないイベント。


この日は夜遅くまでキャンプ場内にあるコテージから大きな声でハングル語が聞こえていたようですが、疲れドットデル、で秒殺。


翌朝5時。
♪静かな湖畔の森の陰から…、
という童謡そのまんまの光景に癒されつつまずはコーヒータイム。
イメージ 8
イメージ 9



釣り禁止、と受付で言われていましたが、地元民と思われるおじちゃんが朝から大きな魚を釣り上げていました。


撤収。
リアカーをテント内にまで突っ込んで荷造り。
イメージ 10
イメージ 11


撤収後は忍者村。
イメージ 12

レンタル忍者スーツを着た途端、忍者になりきる娘。
やはり、服と化粧は女を変える…。